産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾の税関、シラスウナギ32万匹押収

 【台北=田中靖人】台湾の税関当局は28日、桃園国際空港発香港行きの26日午後発の航空便に乗ろうとした台湾人ら8人の預け入れ荷物から、生きたシラスウナギ32万匹、時価1600万台湾元(約5600万円)相当を押収したと発表した。

 シラスウナギは128袋に分けられており、密輸を図ったものとみて調べている。台湾では毎年11月から翌年3月末まで、シラスウナギの輸出が規制されている。

関連ニュース

EU提案の「ウナギ保護」決議案を採択 ワシントン条約会議委員会 

「ニュース」のランキング