産経ニュース

【激震・朴政権】金淇春元秘書室長が時の人に 「面識ないはず」の崔被告がチャ被告と会わせる

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
金淇春元秘書室長が時の人に 「面識ないはず」の崔被告がチャ被告と会わせる

ソウル市内で開かれた行事に出席した金淇春氏=2日(聯合=共同)  ソウル市内で開かれた行事に出席した金淇春氏=2日(聯合=共同) 

 ただ金淇春氏は、崔被告とは「電話で話したこともない」とし、「金鍾容疑者らの同席は(チャ被告が)錯覚している」と話している。

 一方、チャ被告の弁護士は、チャ被告が禹柄宇(ウ・ビョンウ)前大統領府民情首席秘書官の義母や崔被告とゴルフをしていたことも明らかにした。このため、事件の背景に崔被告、金淇春氏、禹柄宇氏の関係が急浮上している。

 金淇春氏は朴正煕(チョンヒ)政権下の1970年代に韓国中央情報部(KCIA、現国家情報院)の幹部を務め、朴槿恵政権では昨年2月まで大統領秘書室長を務めた。

関連ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏肝煎りの歴史教科書、国定化も暗礁に 一部世論「朴正煕時代の美化」と反発

「ニュース」のランキング