産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏肝煎りの歴史教科書、国定化も暗礁に 一部世論「朴正煕時代の美化」と反発

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵氏肝煎りの歴史教科書、国定化も暗礁に 一部世論「朴正煕時代の美化」と反発

キャンドルを掲げ、朴槿恵大統領の退陣を求める市民ら=26日、ソウル(AP) キャンドルを掲げ、朴槿恵大統領の退陣を求める市民ら=26日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国教育省は28日、政府が国定化を進める中高校の歴史教科書の見本を公開した。北朝鮮を正当化するような現行の検定教科書の偏向を正すとした朴槿恵大統領の肝煎り事業だが、崔順実被告の国政介入事件に絡み、野党や一部世論が猛反発しており、来春からの導入は見通せない状況だ。

 「生徒たちがわが国の歴史に自負心を抱けず、韓国の正統性を疑うなら、未来の韓国は期待できない」

 李俊植(イ・ジュンシク)副首相兼教育相は28日、会見でこう現行教科書の偏向を指摘し、「正しい歴史教科書」と銘打った国定版の意義を強調した。

 検定版は、左派イデオロギーの影響から北朝鮮に肩入れするような表記が目立った。国定版では、1948年に「大韓民国樹立」と明記。検定版に「朝鮮民主主義人民共和国の樹立」と記されていた北朝鮮は「北韓(朝鮮)政権樹立」と表記。国定版では、北朝鮮を正統な国家としては扱わず、韓国が唯一の合法政府だという点を際立たせた。

 北朝鮮の独裁体制の強化や核・ミサイル開発、人権蹂躙(じゅうりん)についても詳述した。

 また、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領について「重化学工業化の推進を宣言し…韓国企業が世界的企業と競える水準に成長した」などと経済発展への貢献を明記した。

続きを読む

関連ニュース

【激震・朴政権】韓国教育省、朴氏の“窮地”に乗じて反乱? 国定教科書強制を撤回

「ニュース」のランキング