産経ニュース

【激震・朴政権】崔順実被告の父親、KCIAが動向探る 朴槿恵氏、精神的依存で

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
崔順実被告の父親、KCIAが動向探る 朴槿恵氏、精神的依存で

1976年、崔太敏氏(右)が主導する団体を訪問し、会話を交わす朴正煕大統領(当時・左)と朴槿恵氏(提供写真・共同) 1976年、崔太敏氏(右)が主導する団体を訪問し、会話を交わす朴正煕大統領(当時・左)と朴槿恵氏(提供写真・共同)

 韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入疑惑で、強要罪などで起訴された映像監督、チャ・ウンテク被告の弁護士が27日、チャ被告が2014年に、崔被告の指示を受け当時の大統領秘書室長、金淇春氏に会っていたと記者団に話した。

 これまで金氏は「崔被告とは面識がない」と話している。しかし職権乱用容疑で逮捕された文化体育観光省の前第2次官、金鍾容疑者も検察に「金淇春氏の紹介で崔被告に会った」と供述したと報じられており、政権中枢の高官、金淇春氏と崔被告の関係の解明を求める声が高まっている。

 昨年2月まで秘書室長を務めた金淇春氏は、1970年代に朴槿恵氏の父、朴正煕大統領の政権で韓国中央情報部(KCIA、現国家情報院)の幹部を務めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 崔順実被告の父親、KCIAが動向探る 朴槿恵氏、精神的依存で

関連ニュース

【激震・朴政権】朴大統領、3度目「国民向け談話」検討か 韓国検察、崔被告の側近ら起訴 朴氏「共謀関係」も再び認定 

「ニュース」のランキング