産経ニュース

【激震・朴政権】検察と駆け引き、粘る朴槿恵氏の思惑は…崔順実容疑者の起訴状に供述入るのを避ける狙いか

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
検察と駆け引き、粘る朴槿恵氏の思惑は…崔順実容疑者の起訴状に供述入るのを避ける狙いか

朴大統領関連の報道を見守るソウル市民=17日午後、ソウル(大西正純撮影) 朴大統領関連の報道を見守るソウル市民=17日午後、ソウル(大西正純撮影)

 朴氏側はまた、「国政遂行に支障が出る恐れ」を聴取に応じられない理由に挙げる。事実、朴氏は日中韓首脳会談への出席の意欲を示すなど、外交や安全保障を引き続き担っていく考えを示している。

 ただ、事情聴取を来週以降に半ば無理やり引き延ばしたことで、朴氏に対する世論の疑いの視線は一層厳しくなった。国を揺るがす疑惑の早期解明を求める国民との認識の差を、またもや露呈したともいえる。

 大統領不支持率が9割に達しているにもかかわらず、「国の安定」を理由に居直りを決め込んでいるようにも見える朴氏の態度は、一連の混乱に拍車をかけている。

関連ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏側が週内の聴取を拒否、訪日への意欲は失わず 「特別検察官」法は成立

「ニュース」のランキング