産経ニュース

【激震・朴政権】「親を恨め。金も実力だよ」 若者を反朴槿恵に駆り立てた崔順実容疑者の娘の“特殊な”高校生活

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
「親を恨め。金も実力だよ」 若者を反朴槿恵に駆り立てた崔順実容疑者の娘の“特殊な”高校生活

崔順実容疑者が朴槿恵大統領を操り人形にしているプラカードを掲げる大学生=ソウル(AP) 崔順実容疑者が朴槿恵大統領を操り人形にしているプラカードを掲げる大学生=ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑で、推計100万人が参加したともされるデモに若者らを駆り立てたのは、崔容疑者の娘への特別待遇疑惑だった。韓国で17日、大学入試に挑んだ受験生らにも暗い影を落としている。

 「崔容疑者は教育にも介入し、教壇をむちゃくちゃにした」。崔容疑者の娘、鄭(チョン)ユラ氏(20)について、出欠などで不正があったとして高校卒業資格の取り消し方針を16日に発表したソウル市教育庁幹部は、こう怒りを込めた。

 馬術の特待生としての梨花(イファ)女子大入学をめぐり、裏口入学が指摘されてきたが、高校3年当時も17日しか出席していないのに、乗馬大会への出場などと偽って141日間が公欠扱いになっていた。崔容疑者が教師に現金を手渡したり、欠席の多さを指摘した教師に「お前なんて教育相に言って代えてもらえる」と罵声を浴びせ続けたりしたこともあったという。

 ドイツで乗馬訓練を受けてきたユラ氏に対しては、「第二のキム・ヨナとして2020年の東京五輪に出場させよう」と特別強化プロジェクトが組まれたという。サムスングループがこれに280万ユーロ(約3億2千万円)を不正に支援した疑いで検察が家宅捜索した。

続きを読む

「ニュース」のランキング