産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵大統領、美容クリニックを韓流ドラマのヒロイン名でお忍び受診も カルテ改竄疑惑も浮上

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵大統領、美容クリニックを韓流ドラマのヒロイン名でお忍び受診も カルテ改竄疑惑も浮上

4日、韓国の国民向けに談話を発表し、謝罪する朴槿恵大統領=ソウルの青瓦台(聯合=共同) 4日、韓国の国民向けに談話を発表し、謝罪する朴槿恵大統領=ソウルの青瓦台(聯合=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵大統領の友人、崔順実容疑者の国政介入疑惑に絡み、保健福祉省は16日までに、カルテを改竄(かいざん)し、崔容疑者姉妹の名前で朴氏に注射する栄養剤を処方していた疑いがあるとして、医療法違反容疑で、ソウルの医療機関医師を刑事告発し、当局に捜査を依頼する方針を明らかにした。

 告発されたのは、江南(カンナム)区にあるアンチエイジング(老化防止)専門医院に勤めていた医師。同省の調査によると、同院の崔容疑者の姉、スンドク氏のカルテに2013~14年にかけ、朴氏を示す「朴代表」といった表記が13件あった。

 医師は大統領府側から朴氏の血液を受け取り、検査したが、崔容疑者の血液として記録。朴氏を診療しないまま、スンドク氏らの名前で栄養剤を処方し、大統領府で朴氏に注射されてきたという。

 血液など大統領の健康情報は国家機密に当たり、外部流出が禁じられている。崔容疑者を介したずさんな“機密”管理の実態が新たに表面化した形だ。

 大統領就任前まで、朴氏は、韓流ドラマ「シークレット・ガーデン」のヒロインの名前をかたって、たびたび同院を受診していたとも報じられている。

関連ニュース

【激震・朴政権】平昌五輪利権にもメス 崔容疑者のめいが牛耳る組織に不明瞭支援、「スポーツ界の大統領」政府次官を聴取

「ニュース」のランキング