産経ニュース

【Viva!ヨーロッパ】EUの対カナダFTA調印も落着せず 混迷にみる「弱体化」、対日交渉にも影

ニュース 国際

記事詳細

更新

【Viva!ヨーロッパ】
EUの対カナダFTA調印も落着せず 混迷にみる「弱体化」、対日交渉にも影

10月30日、EUとカナダの貿易協定が調印されたブリュッセルのEU本部施設の外で反対デモを行う市民ら(AP) 10月30日、EUとカナダの貿易協定が調印されたブリュッセルのEU本部施設の外で反対デモを行う市民ら(AP)

 日本とのEPAに対しては、TTIPやCETAのような大きな反発は現時点では欧州でみられない。CETAやTTIPで反対派の主要な懸念となっている投資家との紛争処理制度も協議されているが、日本外交筋は「協定ごとに内容は異なり、反発がでるかは合意次第」と強調。一方、別の日本関係者からはCETAの混迷で「仮に合意できても、『その後』への不安は残るだろう」との声も出ている。

このニュースの写真

  • EUの対カナダFTA調印も落着せず 混迷にみる「弱体化」、対日交渉にも影

関連ニュース

EUとカナダのFTA、30日に調印へ 土壇場で混迷、「信頼」不安残す

「ニュース」のランキング