産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏に「整形」疑惑 大規模退陣要求デモで顔がこわばる中…「空白の7時間」でアンチエイジング?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵氏に「整形」疑惑 大規模退陣要求デモで顔がこわばる中…「空白の7時間」でアンチエイジング?

支持は減り、疑惑が増す一方の朴大統領(ロイター) 支持は減り、疑惑が増す一方の朴大統領(ロイター)

 ついに若者の支持率がゼロとなった韓国の朴槿恵大統領。12日午後には退陣を求める大規模な抗議集会が開かれるが、ここにきて2014年の旅客船セウォル号沈没事故当日の「空白の7時間」をめぐる問題も再燃。韓国メディアで「美容整形手術を受けていたのでは」との疑惑が報じられたのだ。(夕刊フジ)

 「陰の女帝」こと崔順実(チェ・スンシル)容疑者が国政に介入、娘の裏口入学などやりたい放題だったことで、就職難に苦しむ韓国の若者たちの怒りは爆発している。

 セウォル号をめぐる問題も再燃している。修学旅行の高校生ら304人が死亡・行方不明になった事故は14年4月16日朝発生。朴氏は船体がほぼ水没した約7時間後の同日午後5時すぎに対策本部に現れ、「(乗客が)救命胴衣を着けているのに発見が難しいのか?」と状況を把握していないとも取れる発言をしたことで、当時何をしていたのかとの謎が残った。

 ハンギョレ新聞は朴氏が事故当時、「麻酔を伴う老化防止施術を受けていたのではないかという疑惑」があると報じた。

続きを読む

関連ニュース

【激震・朴政権】韓国初の現職大統領捜査へ、検察が「15、16日の聴取」を要請

「ニュース」のランキング