産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵大統領の聴取要請、韓国検察、15日か16日に 現職大統領で初めて

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵大統領の聴取要請、韓国検察、15日か16日に 現職大統領で初めて

韓国の朴槿恵大統領 韓国の朴槿恵大統領

 韓国の朴槿恵大統領と親友の崔順実容疑者に絡む疑惑で、韓国検察は13日、朴氏を参考人として15日か16日に事情聴取したいと大統領府に要請した。検察関係者が明らかにした。大統領府は返答しておらず、朴氏が検察官と直接対面する聴取に応じるかどうかは不透明。

 韓国で現職大統領が捜査を受けるのは初めて。憲法の規定で大統領は在任中、内乱などの罪を除いては起訴されないが、退任後や弾劾で失職すれば処罰が可能になる。朴氏は4日の国民向け談話で、検察の捜査を受け入れると表明していた。

 崔容疑者は、大統領府高官と共謀し、自身が支配する二つの財団に資金を拠出するよう大企業に要求した職権乱用の共犯などの疑いで逮捕された。朴氏は大企業の複数のトップに直接会い拠出を要求していた疑いがある。(共同)

このニュースの写真

  • 朴槿恵大統領の聴取要請、韓国検察、15日か16日に 現職大統領で初めて

関連ニュース

【激震・朴政権】未明に韓国警察、デモ隊を強制排除 大統領府近く

「ニュース」のランキング