産経ニュース

【米大統領にトランプ氏】トランプ氏が政府公式サイトを開設 TPP撤退など言及せず、軌道修正か?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領にトランプ氏】
トランプ氏が政府公式サイトを開設 TPP撤退など言及せず、軌道修正か?

米大統領選で勝利したトランプ氏(ロイター) 米大統領選で勝利したトランプ氏(ロイター)

 共和党のドナルド・トランプ氏の政権移行チームは10日までに、来年1月の大統領就任に向けて政府公式サイトを開設した。サイトは次期トランプ政権の方向性などを説明しているが、選挙戦で言及したのに含まれていない政策も目立ち、これまでの批判を踏まえて軌道修正を図っている可能性もありそうだ。

 「雇用を米国外に流出させた数十年にわたる政策を反転させる」

 トランプ氏の次期大統領としての公式サイトは通商政策の理念をこう打ち出した。過去の政権が追及してきた自由貿易体制の拡大が、製造業流出につながったとみる有権者の不満をくんだ政策理念だ。

 しかしサイトでは、有権者に強くアピールした「北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉」や「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)からの撤退」などの公約は見当たらない。

 トランプ氏は10月22日に発表した「100日計画」でも、この2つの政策を強調したばかり。しかし内向きな通商政策は米国経済を悪化させるとの懸念もあり、次期大統領としての政策に幅をもたせようとしているかのようだ。

 安全保障政策では、トランプ氏が選挙戦で繰り返してきた「過激なイスラム主義のテロリスト」という言葉は使っていない。トランプ氏の言い回しに対しては「イスラム教徒とテロリストを同一視している」との批判があり、修正を図る狙いもうかがえる。

続きを読む

「ニュース」のランキング