産経ニュース

【激震・朴政権】朴大統領の支持率2週連続で最低の5% 不支持率は1ポイント増加し90%に

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴大統領の支持率2週連続で最低の5% 不支持率は1ポイント増加し90%に

野党議員が退陣要求のプラカードを掲げる中、国会を訪れた韓国の朴槿恵大統領=8日、ソウル(AP) 野党議員が退陣要求のプラカードを掲げる中、国会を訪れた韓国の朴槿恵大統領=8日、ソウル(AP)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の世論調査会社、韓国ギャラップが11日、発表した最新の世論調査によると、朴槿恵(パククネ)大統領の支持率は前週に続き5%となった。政権発足後、2週連続での最低水準だ。不支持率は前週から1ポイント増加し、90%で最高レベルとなった。

 調査は8~10日に全国約1000人を対象に実施。不支持の最大理由は、朴氏の友人である女性実業家、崔順実(チェスンシル)容疑者による国政介入疑惑で、51%だった。

 一方、韓国の労働団体や市民団体は12日午後にソウル中心部で、朴氏の退陣を求める大規模な抗議集会を開く。

 週末の抗議集会は3週連続。聯合ニュースによると、主催者側は少なくとも50万人、警察は16~17万人が参加すると見込んでおり、2000年代になってからは最大規模の集会になりそうだという。

関連ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵大統領、支持率5%に急落 最低を更新

「ニュース」のランキング