産経ニュース

【激震・朴政権】APEC、朴槿恵氏欠席で誰が出席?…日中韓首脳会談、年内開催危惧も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
APEC、朴槿恵氏欠席で誰が出席?…日中韓首脳会談、年内開催危惧も

野党議員が退陣要求のプラカードを掲げる中、国会を訪れた韓国の朴槿恵大統領(手前左から3人目) =8日、ソウル(聯合=共同) 野党議員が退陣要求のプラカードを掲げる中、国会を訪れた韓国の朴槿恵大統領(手前左から3人目) =8日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人である女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑が、韓国の外交・安全保障に影響を及ぼすことが懸念されている。朴氏は疑惑にからみ検察の捜査受け入れを表明しており、年内に開催予定の日中韓首脳会談での初訪日も微妙な状況だ。

 朴氏は19日からペルーで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席しない。韓国外務省報道官が8日の記者会見で明らかにした。報道官は「朴大統領の不参加は、北朝鮮の核実験など安保の重要性を考慮し、9月に決定していた」と説明した。

 日中韓首脳会談に関し、報道官は「年内開催の合意に基づき日程を調整中で、韓国政府は準備中」とし、朴氏の出席を否定しなかった。日本政府は12月上旬の開催で調整しているとされる。しかし、今月中にも、国政介入疑惑をめぐり検察の朴氏に対する事情聴取が行われる見通しだ。

 日中韓首脳会談の日本での年内開催は昨年11月、ソウルでの首脳会談でホスト国の韓国を中心に合意がなされた。韓国は合意を守らねばならない立場にある。

 ソウルの外交筋は「韓国の現状を常識的に考えて、訪日は困難。日程の再調整も避けられない」と年内開催さえ危惧している。韓国外務省では、国内事情が外交に与える影響を最小限にとどめる方針だ。だが、朴氏が渦中の人物となり、対応に苦慮。しかも、会談は日本だけでなく、韓国との関係が冷え込む中国もからんでいる。

続きを読む

このニュースの写真

  • APEC、朴槿恵氏欠席で誰が出席?…日中韓首脳会談、年内開催危惧も

関連ニュース

【激震・朴政権】国政介入、日韓関係にも影 慰安婦合意不満くすぶる

「ニュース」のランキング