産経ニュース

【激震・朴政権】前秘書官が会議情報を崔容疑者に 八方ふさがりの朴槿恵氏…野党は首相案を断固拒否、与党内からも「離党」求める声が

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
前秘書官が会議情報を崔容疑者に 八方ふさがりの朴槿恵氏…野党は首相案を断固拒否、与党内からも「離党」求める声が

韓国の朴槿恵大統領(左、聨合=共同)、崔順実氏(右、韓国誌「時事IN」提供・共同) 韓国の朴槿恵大統領(左、聨合=共同)、崔順実氏(右、韓国誌「時事IN」提供・共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入疑惑で、韓国検察は7日、崔容疑者との通話を録音した前大統領府秘書官の携帯電話を押収していたと明らかにした。韓国メディアは、大統領府の会議に関し、崔容疑者とやり取りした内容も含まれると伝えており、疑惑を解明する物証となりそうだ。

 押収されたのは、6日に公務上機密漏洩(ろうえい)容疑で逮捕された前付属秘書官のチョン・ホソン容疑者の携帯電話数台。朴氏が業務を指示する肉声も録音されていた。チョン容疑者は「指示を聞き漏らさないため、録音した」と供述。崔容疑者とのやり取りが実際に政策などに反映されたのかが捜査の焦点となる。

 韓国メディアはまた、チョン容疑者と並ぶ朴氏の最側近のアン・ボングン前国政広報秘書官と李載晩(イ・ジェマン)前総務秘書官に対しても検察が近く事情聴取する方針だと伝えた。

 検察は7日、崔容疑者が実質支配していた財団への資金強要疑惑に関連し、ソン・ソンガク前韓国コンテンツ振興院長を逮捕した。

続きを読む

関連ニュース

【激震・朴政権】政府系機関の前院長を拘束 崔容疑者側近の株式不正取得に加担か

「ニュース」のランキング