産経ニュース

【激震・朴政権】サムスンを家宅捜索、崔容疑者と娘の会社に巨額送金か 朴槿恵大統領は別の首相案受け入れも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
サムスンを家宅捜索、崔容疑者と娘の会社に巨額送金か 朴槿恵大統領は別の首相案受け入れも

ソウルのサムスン電子本社に掲げられたロゴ(ロイター) ソウルのサムスン電子本社に掲げられたロゴ(ロイター)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑を捜査している韓国検察は8日早朝、ソウルにあるサムスン電子の社屋を家宅捜索した。崔容疑者と娘がドイツに設立した会社に不正に巨額の資金を提供した疑い。疑惑をめぐる捜査は韓国有数の財閥企業にまで拡大した。

 聯合ニュースによると、検察の特別捜査本部は、韓国乗馬協会会長を務める同社の朴商鎮(パク・サンジン)対外担当社長の執務室などを捜索し、協会に関する資料を押収した。

 同社は、崔容疑者と娘の鄭(チョン)ユラ氏(20)がドイツに所有するスポーツコンサルティング会社「コレスポーツ(現ビデックスポーツ)」に280万ユーロ(約3億2千万円)を送金した疑いが持たれている。五輪を目指す選手団の育成が名目だったが、実際には、鄭氏の馬の購入などに充てられていたという。

 サムスンは、崔容疑者が私物化していたとされる2つの財団の設立時に204億ウォン(約18億円)を出資していた。

続きを読む

このニュースの写真

  • サムスンを家宅捜索、崔容疑者と娘の会社に巨額送金か 朴槿恵大統領は別の首相案受け入れも

関連ニュース

【激震・朴政権】「門番3人組」に捜査のメス 「不通」と揶揄された朴槿恵大統領の政治スタイルに変化も

「ニュース」のランキング