産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米の新フィリピン大使就任 韓国系のソン・キム氏

米国のフィリピン大使に就任したソン・キム氏。右はケリー国務長官=3日、ワシントンの国務省(共同) 米国のフィリピン大使に就任したソン・キム氏。右はケリー国務長官=3日、ワシントンの国務省(共同)

 オバマ米政権で北朝鮮担当特別代表を務めた韓国系のソン・キム氏は3日、国務省でケリー国務長官の立ち会いの下で就任宣誓式に臨み、米国のフィリピン大使に正式就任した。フィリピンのドゥテルテ大統領が米国批判を続ける中、両国の良好な関係維持に取り組む。

 キム氏は、北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の担当特使や韓国系初の駐韓米大使を経て、2014年から北朝鮮担当特別代表を務めた。北朝鮮担当特別代表の後任には韓国系のジョセフ・ユン氏が既に就いている。

 一方、ラッセル国務次官補はワシントンで記者会見し、米国とフィリピンの関係は「ちょっとした難局に直面している」と述べた上で、「両国をつなぐ友情や共通の価値観に変わりはない」と強調した。(共同)

「ニュース」のランキング