産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


伊中部で再び地震 M6・6

イタリア中南部を襲ったM6・6の地震で損壊した建物の前に立つ消防隊員。イタリア政府は最初の地震から1週間で数千人の人が家を失ったと発表した=30日、ノルチャ(AP) イタリア中南部を襲ったM6・6の地震で損壊した建物の前に立つ消防隊員。イタリア政府は最初の地震から1週間で数千人の人が家を失ったと発表した=30日、ノルチャ(AP)

 【ベルリン=宮下日出男】米地質調査所(USGS)によると、イタリア中部で30日午前7時40分(日本時間同日午後3時40分)ごろ、マグニチュード(M)6・6の地震が発生した。イタリア政府当局は詳しい被害の状況を調べている。

 震源は中部ウンブリア州ノルチャ付近。震源の深さは約10キロとみられるが、約1・5キロとの情報もある。政府当局によると、現時点で死者の報告はないが、負傷者が出ているという。揺れはローマなど国内の広い地点でも感じられた。

 現場は今月26日にM5・5とM6・1の地震が相次いだ地域と同じで、車で夜を過ごしたり、避難所に移ったりしていた住民も多かったという。

 イタリア中部では8月下旬にもM6・2の地震が発生し、300人近くが死亡した。

このニュースの写真

  • 伊中部で再び地震 M6・6
  • 伊中部で再び地震 M6・6
  • 伊中部で再び地震 M6・6
  • 伊中部で再び地震 M6・6

「ニュース」のランキング