産経ニュース

【激震・朴政権】「国民の心を傷つけ申し訳ない」 朴槿恵大統領が国民に謝罪 演説内容の事前提供疑惑を認める

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
「国民の心を傷つけ申し訳ない」 朴槿恵大統領が国民に謝罪 演説内容の事前提供疑惑を認める

記者会見で謝罪する韓国の朴槿恵大統領=25日、ソウルの青瓦台(聯合=共同) 記者会見で謝罪する韓国の朴槿恵大統領=25日、ソウルの青瓦台(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の「友人」とされる女性、崔順実(チェ・スンシル)氏(60)が、国の重要機密である朴大統領の演説の草稿や閣議資料を事前に受け取っていた疑いが浮上した。朴大統領は25日に緊急記者会見して崔氏に機密資料を渡したことを事実だと認め、国民に謝罪した。

 大統領の演説内容を事前に見られるのは本人や政府高官など一部に限られ、公職に就いていない崔氏に機密を提供するのは違法だ。また、朴氏は記者会見で、一般人の崔氏が水面下で国政に介入していた事実も認めた。これにより朴政権が大打撃を受けるのは必至で、朴氏が残り1年4カ月の任期中、ますます“レームダック化”するのは避けられそうにない。

 韓国JTBCテレビが同日までに報じたところでは、朴氏の演説草稿などのファイル44点が事前に崔氏に渡っていたことが、崔氏が持っていたパソコンのデータの記録から判明。崔氏はファイルを朴氏が実際に演説する1~3日前に開いており、草稿などの資料を修正したとみられる個所が多数確認された。

 また、演説では言葉の表現が変わっており、崔氏が原稿を添削した疑いがある。パソコンは、崔氏から処分を依頼された関係者が同テレビに提供した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「国民の心を傷つけ申し訳ない」 朴槿恵大統領が国民に謝罪 演説内容の事前提供疑惑を認める
  • 「国民の心を傷つけ申し訳ない」 朴槿恵大統領が国民に謝罪 演説内容の事前提供疑惑を認める

「ニュース」のランキング