産経ニュース

【米大規模サイバー攻撃】ウイルス感染のデジタル家電が震源か 脆弱な「IoT」、ハッカーの攻撃標的に 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大規模サイバー攻撃】
ウイルス感染のデジタル家電が震源か 脆弱な「IoT」、ハッカーの攻撃標的に 

 【ニューヨーク=松浦肇】米インターネットのインフラ基盤を狙ったサイバー攻撃では、ウイルスに感染したデジタル家電が道具として使われたことが明らかになった。電子機器や冷蔵庫など、日常生活で使う機器がネットにつながる「モノのインターネット(IoT)」の脆弱性が露呈した格好だ。

 サイバー攻撃は、大量のデータを送り付けてシステムをまひさせる「DDoS攻撃」。複数の米メディア報道によると、無数のアドレスに加えて、ネット接続したウェブカメラやビデオ録画機が、ドメイン管理システムを運営する米「ダイン」に大量のデータを送りつけた。

 日用品をネットにつなげる「IoT」は、利用状況などがデータとして可視化できるため、消費者にとって画期的なサービスだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング