産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米で大規模サイバー攻撃 アマゾン、CNNにも

サイバー攻撃を受けた米インターネット企業「ダイン」の入るビル=米ニューハンプシャー州(AP) サイバー攻撃を受けた米インターネット企業「ダイン」の入るビル=米ニューハンプシャー州(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】インターネットのインフラを提供する米企業「ダイン」を狙ったサイバー攻撃が21日に発生し、短文投稿サイトのツイッター、米インターネット通販大手アマゾン・コム、米主要メディアなどのサイトに接続できない状態が断続的に発生した。米メディアは他の国家主体から攻撃された可能性も含め、米国土安全保障省や連邦捜査局(FBI)が捜査していると伝えた。

 米動画配信大手ネットフリックス、クレジット決済のペイパル、米主要メディアのCNNテレビ、ニューヨーク・タイムズ紙などのサイトにも影響が出た。ダインはネットのインフラとなるドメイン・ネーム・システム(DNS)を扱っていることから、多くの企業に影響が広がった。

 攻撃は米東部時間21日朝に米東部から始まり、全米や欧州に広がった。復旧しても再び攻撃が発生。FBIなどは組織的な犯行の可能性が高いとみている。

 米メディアによると、攻撃は大量のデータを一気に送りつけてシステムを機能不全に陥らせる「DDoS攻撃」という手法が使われた。「Mirai」と呼ばれるマルウエア(悪意のあるプログラム)を仕込まれたカメラなど、ネットに接続された数十万の周辺機器が攻撃に使われた。

続きを読む

「ニュース」のランキング