産経ニュース

ピコ太郎「PPAP」が米ビルボード77位 松田聖子以来26年ぶりの日本人トップ100入り

ニュース 国際

記事詳細

更新


ピコ太郎「PPAP」が米ビルボード77位 松田聖子以来26年ぶりの日本人トップ100入り

ピコ太郎=8日、国立代々木競技場第一体育館(撮影・蔵賢斗) ピコ太郎=8日、国立代々木競技場第一体育館(撮影・蔵賢斗)

 【ロサンゼルス=中村将】日本のタレント、古坂大魔王さんがプロデュースしているとされる「ピコ太郎」の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が19日付の全米ビルボード・ソング・チャートで77位に入った。日本人のトップ100入りは、1990年に歌手の松田聖子さんが54位に入って以来、26年ぶり。

 「PPAP」は、動画投稿サイト「YouTube」にアップされてから各国で注目をあび、カナダ人人気歌手、ジャスティン・ビーバーさんらが「好きな動画」とツイッターなどでつぶやいたことで、世界各地に広がった。

 全世界を対象にしたYouTubeの公式再生回数音楽ランキングでは2週連続で1位を獲得するなど話題を呼んでいる。

「ニュース」のランキング