産経ニュース

【米大統領選】支持する? しない? トランプ氏めぐって夫婦に「溝」も…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
支持する? しない? トランプ氏めぐって夫婦に「溝」も…

米大統領選について語るケリー・マグワイアさん(左)と、夫のトーマス・スットセルさん(上塚真由撮影) 米大統領選について語るケリー・マグワイアさん(左)と、夫のトーマス・スットセルさん(上塚真由撮影)

 【ニューヨーク=上塚真由】米大統領選で共和党候補のトランプ氏(70)の女性蔑視発言などが取り沙汰され、女性有権者の同氏への嫌悪感が強まる中、夫婦やカップルの関係にも、トランプ氏への評価をめぐって“ひび”が生じるケースが出てきている。

 米東部マサチューセッツ州ケンブリッジに住む歯科医のケリー・マグワイアさん(59)は7月、夫の内科学教授、トーマス・スットセルさん(75)がトランプ氏に投票するつもりだと聞いて、激しいショックを受けた。「あなたには娘もいるし、孫娘もいる。人口の半分を占める女性にひどいことを言う人をどうして支持できるの」

 結婚生活は約20年。これまでも妻は民主党候補、夫は共和党候補に投票してきたが、政治の話題でぶつかったのは初めてだ。マグワイアさんは冗談交じりながら「トランプ氏に投票するなら離婚してカナダに移り住む」とまで言い切った。

 スットセルさんは7月末にイラク戦争で戦死した米兵の遺族を中傷した問題をきっかけに、トランプ氏に投票することをやめた。一方で「新薬の開発を妨げる政府による薬価規制を導入する恐れがある」との理由で、民主党候補のクリントン前国務長官(68)にも強く反対する。

続きを読む

関連ニュース

【米大統領選】オバマ氏の兄を討論会に招待 トランプ氏、心理戦仕掛ける 

「ニュース」のランキング