産経ニュース

ロッテ創業者らを在宅起訴 横領や背任などで 韓国検察、捜査終了

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロッテ創業者らを在宅起訴 横領や背任などで 韓国検察、捜査終了

ロッテグループ本社に入る韓国ロッテグループ会長の重光昭夫氏=19日、ソウル(AP) ロッテグループ本社に入る韓国ロッテグループ会長の重光昭夫氏=19日、ソウル(AP)

 検察はすでに、武雄氏の長女、辛英子ロッテ奨学財団理事長(74)を背任収財、脱税の罪で起訴。武雄被告と内縁関係にある徐美敬被告(57)も脱税罪で在宅起訴している。

 約4カ月にわたる一連の捜査は終了した。逮捕という最悪の事態は免れたものの、創業者一族5人が裁判を受けることになったロッテ側は法廷で争う構えを示している。

関連ニュース

【ロッテ裏金疑惑】創業者や韓国ロッテ会長の次男らを19日にも在宅起訴へ 捜査終結も一族5人が公判の異例の事態に

「ニュース」のランキング