産経ニュース

【社説検証】国連の新事務総長にグテレス氏 手腕への期待で5紙一致 前任者の潘基文氏を厳しく評価した産経・読売

ニュース 国際

記事詳細

更新

【社説検証】
国連の新事務総長にグテレス氏 手腕への期待で5紙一致 前任者の潘基文氏を厳しく評価した産経・読売

国連難民高等弁務官時代の2011年、ケニアの難民収容所で、ソマリアから来た難民らに囲まれるグテレス氏(AP) 国連難民高等弁務官時代の2011年、ケニアの難民収容所で、ソマリアから来た難民らに囲まれるグテレス氏(AP)

 これらに対し産経と読売は、潘氏の10年を厳しく採点した。

 産経は潘氏が昨年、中国の軍事パレードを含む抗日戦争勝利70年記念行事に出席するなどした行為を「事務総長が特定の国に肩入れするようなことは、真の和平の構築などにつながらず、容認されないことは言うまでもない」と批判した。

 読売も、日中韓の歴史認識をめぐる対立について日本の指導者だけに「深い省察」を要求する発言があったことなどを挙げ、「中立、公平な立場で紛争を調停する職務をわきまえていたとは思えない。国連への信頼を失墜させた責任は極めて重い」と指弾した。

 グテレス氏には、潘氏の轍(てつ)を踏むことなく、公正な識見をもって国連の運営と改革にあたってほしい。(清湖口敏)

                   

 ■グテレス氏の事務総長選出を受けた社説

【産経】

 ・強い支持を公正な運営に (8日付)

【朝日】

 ・平和推進に強い手腕を (7日付)

【毎日】

 ・経験、指導力に期待する (10日付)

【読売】

 ・潘基文体制の悪弊を断ち切れ (12日付)

【日経】

 ・次期国連総長は強い指導力を (8日付)

関連ニュース

【国連事務総長選】当確のグテレス氏、潘基文時代の停滞をどう打破するのか? 難民危機対処の「実力」買われ

「ニュース」のランキング