産経ニュース

【北朝鮮情勢】焦点は石炭輸出 米「抜け道だ」と批判、中国は慎重姿勢崩さず…制裁決議後むしろ増加 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
焦点は石炭輸出 米「抜け道だ」と批判、中国は慎重姿勢崩さず…制裁決議後むしろ増加 

 【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は17日、「ムスダン」とみられる弾道ミサイルを発射し失敗した北朝鮮を「強く非難する」との報道声明を発表した。一方、北朝鮮が9月に行った5回目の核実験などを受けた安保理の新たな制裁論議では、「生活用途」の石炭輸出などを北朝鮮に認める例外措置の扱いが焦点となっている。米国が民生用石炭の輸出を「抜け道」と批判する中、中国は厳しい制裁に慎重姿勢を崩していないとみられる。

 安保理が17日に発表した声明をめぐっては、緊急会合は開かれず、米国が主導して作成した声明案に、中国やロシアを含めた全理事国が同意した。

 一方、北朝鮮が先月行った核実験やミサイル発射を受けた制裁決議の採択に向けた協議は、米国と中国が断続的に交渉を続けている。国連外交筋によると焦点の一つは、北朝鮮が1月に行った核実験を受け、3月に採択された制裁決議で「抜け穴」とされた、石炭や鉄鉱石などの輸出禁止の例外規定だ。同決議では「生活のため」や「人道上不可欠の場合」は北朝鮮への輸出を認める規定が設けられた。

続きを読む

関連ニュース

【北朝鮮情勢】北朝鮮外務次官が北京到着、マレーシアで民間協議か

「ニュース」のランキング