産経ニュース

【タイ国王死去】プラユット首相がバンコク知事を強制解任、汚職疑惑か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【タイ国王死去】
プラユット首相がバンコク知事を強制解任、汚職疑惑か

死去したタイのプミポン国王(AP) 死去したタイのプミポン国王(AP)

 タイ軍事政権のプラユット首相は18日、暫定憲法の強権発動規定に基づいて、首都バンコクのスクムパン知事を強制的に解任し、後任にアサウィン副知事を任命したと発表した。

 プラユット氏は解任理由を明らかにしなかったが、地元メディアはスクムパン氏の関与が取り沙汰される大規模な汚職疑惑が原因と報じている。スクムパン氏は8月、職務停止を命じられていた。

 2014年5月のクーデターで実権を握ったプラユット氏は暫定憲法44条により、超法規的な権限行使が認められている。(共同)

このニュースの写真

  • プラユット首相がバンコク知事を強制解任、汚職疑惑か

関連ニュース

【タイ国王死去】「国王を侮辱する書き込みだ」と暴徒化・糾弾相次ぐ、明るい服装もダメ…異論寄せ付けない息苦しさ

「ニュース」のランキング