産経ニュース

日本の佐野利男軍縮大使「核保有国との協力不可欠」

ニュース 国際

記事詳細

更新


日本の佐野利男軍縮大使「核保有国との協力不可欠」

 佐野利男軍縮大使は17日、国連本部で開かれた国連総会第1委員会(軍縮)で演説し、核軍縮を前進させるためには核保有国と非核保有国との「建設的な協力」が不可欠だと強調した。

 第1委で討議されている2017年の「核兵器禁止条約」制定交渉開始に向けた決議案を巡り、推進派の非核保有国と米国など反対派の核保有国との意見対立が目立っていることを念頭にした発言。

 佐野氏は条約制定に向けた動きを受け、核保有国と非核保有国の間だけでなく、非核保有国内でも分断が進んでいると遺憾の意を示した。(共同)

関連ニュース

国連で中国軍縮局長 米軍最新鋭迎撃ミサイル「THAAD」の韓国配備中止求める 

「ニュース」のランキング