産経ニュース

【米大統領選】エクアドル政府がアサーンジ・ウィキリークス代表のネットを停止 クリントン陣営のメール暴露問題

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
エクアドル政府がアサーンジ・ウィキリークス代表のネットを停止 クリントン陣営のメール暴露問題

アサーンジ容疑者(ロイター) アサーンジ容疑者(ロイター)

 米大統領選の民主党候補クリントン氏の陣営幹部らのメールを暴露している内部告発サイト「ウィキリークス」は17日、エクアドル政府が同サイト代表アサーンジ容疑者のインターネット利用を15日に停止したと主張した。

 アサーンジ容疑者は性犯罪容疑で英警察に逮捕された後、保釈中にエクアドル大使館に政治亡命を申請して受け入れられ、約4年間滞在している。

 米政府は、ウィキリークスが公開しているメールはロシアがサイバー攻撃で盗み取ったと批判。ウィキリークスはロシアのサイバー攻撃との関わりを否定する一方、メールの入手元について明らかにしていない。

 アサーンジ容疑者がネット利用を止められたのは、クリントン氏が米金融大手ゴールドマン・サックスで行った講演内容を含むメールをウィキリークスが公開した直後という。(共同)

関連ニュース

【米大統領選】「中国をミサイル防衛で包囲する」「太平洋はアメリカ海」…クリントン氏、強硬派?の素顔 「ウィキリークス」メールで浮き彫り

「ニュース」のランキング