産経ニュース

【米大統領選】国務省がFBIに圧力 機密指定解除を要請 クリントン氏のメール公開時

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
国務省がFBIに圧力 機密指定解除を要請 クリントン氏のメール公開時

クリントン氏 クリントン氏

 FBIは機密指定解除に応じなかったが、メールに機密情報が含まれていることについて公にコメントしないことを約束。その後、クリントン氏が記者団に対し、私的アカウントでやりとりしたメールに機密情報はなかったと説明したという。

 共和党のトランプ候補は17日、ツイッターで「腐敗が裏付けられた」とコメント。さらに「FBIによるメール問題への捜査は大きくゆがめられたものだった」との声明を発表し、ケネディ氏に即刻辞任するよう求めた。

 国務省のトナー副報道官は17日の記者会見で、情報の機密性のレベルについてFBIとの間で「議論があった」とする一方、「交換条件」を提示したことはないと述べた。

関連ニュース

【米大統領選】米政府と財界の親密ぶり、クリントン氏メールで暴露 「金融規制は政治的なもの」とまで…

「ニュース」のランキング