産経ニュース

米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」

ニュース 国際

記事詳細

更新


米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」

米ボルティモアの港で就役式が行われた米海軍の最新鋭ステルス駆逐艦「ズムワルト」=15日(共同) 米ボルティモアの港で就役式が行われた米海軍の最新鋭ステルス駆逐艦「ズムワルト」=15日(共同)

 米海軍の最新鋭ステルス駆逐艦「ズムワルト」の就役式が15日、米東部メリーランド州ボルティモアの港で開かれた。西部カリフォルニア州サンディエゴを母港とし、米軍佐世保基地(長崎県)などを拠点に、アジア太平洋地域での運用が想定されている。

 アンテナや主砲を内部に格納することで起伏を少なくし、敵のレーダーに探知されにくい設計。従来の駆逐艦の外観とは大きく異なる異様な形をしている。

 海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長は就役式で「最先端のセンサー機能と武器を備え、戦闘で高い生存性を持つ」と強調。ハリス太平洋軍司令官は北朝鮮や中国、ロシアを名指しして「これらの挑戦に対処する上で重要な役割を果たす」と牽制した。

 全長約185メートル、排水量約1万5000トン。就役式では、搭載予定の警戒監視用無人機も甲板に展示されていた。(共同)

このニュースの写真

  • 米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」
  • 米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」
  • 米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」
  • 米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」
  • 米最新鋭ステルス艦「ズムワルト」就役 司令官、中露を名指しで牽制「挑戦に対処…重要な役割」

「ニュース」のランキング