産経ニュース

【国際情勢分析】「ひとつの中国認めない」蔡英文政権から「中台は同じ中国」と主張する野党主席に与えられたミッションとは…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
「ひとつの中国認めない」蔡英文政権から「中台は同じ中国」と主張する野党主席に与えられたミッションとは…

6日、台北市内で、APEC特使の任命について記者会見する親民党の宋楚瑜主席。会見場には孫文の書を掲げた(田中靖人撮影) 6日、台北市内で、APEC特使の任命について記者会見する親民党の宋楚瑜主席。会見場には孫文の書を掲げた(田中靖人撮影)

 台湾では、台湾と中国の位置づけについて民進党の支持者と考え方が大きく異なる宋氏を特使に任命すること自体が、中国に対する「最大の善意」(7日付聯合報)という見方が大勢を占める。中国側がその「善意」を受け止めるのか、また、政治経験の豊かな宋氏が自前の人脈を駆使して習氏との接触を実現させられるのか。宋氏は会見で、中台交渉を炊飯器で白米を炊く過程に例え、「ふたを開けるのが早すぎると、ご飯は煮えない」と見通しを問う記者団をけむに巻いた。

(台北支局 田中靖人)

関連ニュース

台湾は「圧力に屈せず、対抗の道にも戻らない」…蔡英文総統、中国に対話の早期再開呼びかけ 「双十節」で演説

「ニュース」のランキング