産経ニュース

稲田朋美防衛相、南スーダン襲撃事件は「散発的衝突の一つ」

ニュース 国際

記事詳細

更新


稲田朋美防衛相、南スーダン襲撃事件は「散発的衝突の一つ」

参院予算委で答弁する稲田防衛相=11日午前 参院予算委で答弁する稲田防衛相=11日午前

 稲田朋美防衛相は11日の記者会見で、陸上自衛隊部隊が国連平和維持活動(PKO)に派遣されている南スーダンで発生した市民ら21人が死亡した襲撃事件について「そういったことがあったことは承知している。散発的な衝突が発生している、その一つではないかと認識している」と述べ、治安情勢に大きな変化はないとの認識を示した。

 稲田氏は8日に南スーダンを視察したばかり。現地の情勢について「比較的落ち着いているという印象をこの目で見て感じた」と強調。「(停戦合意の成立など)PKO参加5原則は維持されていることは確認した」とも述べた。

 ロイター通信によると、南スーダン政府関係者は10日、首都ジュバにつながる幹線道路で、市民を乗せたトラック4台を反政府勢力が襲撃。21人が死亡し、約20人が負傷したと明らかにしたという。

「ニュース」のランキング