産経ニュース

【朝鮮半島情勢】北朝鮮代表部幹部2人が北京で亡命か、韓国報道、日本行きは大使館否定

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朝鮮半島情勢】
北朝鮮代表部幹部2人が北京で亡命か、韓国報道、日本行きは大使館否定

 【ソウル=名村隆寛、北京=西見由章】5日付の韓国紙、中央日報は、北朝鮮消息筋の話として、北京駐在の北朝鮮代表部の幹部2人が9月下旬、家族とともに日本への亡命を求めたと報じた。

 これについて、聯合ニュースも5日、2人の亡命申請を報じたが、消息筋の話として亡命先は韓国だとしている。韓国統一省は同日の定例記者会見で「確認できない」とするなど、情報は錯綜(さくそう)している。

 同紙によれば、幹部のうち1人は北京の代表部で代表の肩書を持つ保健省出身の幹部。金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長の健康関連の薬品や医療装備の調達を担当していたが、先月28日に妻、娘とともに北朝鮮当局から逃れたという。日本に親類がおり日本大使館と接触したとしている。

 もう1人の幹部も家族と一緒に日本に行くことを希望しており、日中の当局が処遇をめぐり協議した、と同紙は伝えた。

 一方、北京の日本大使館当局者は、日本亡命の可能性に触れた同紙の報道について、「そうした事実はない」と否定した。

関連ニュース

【矢板明夫のチャイナ監視台】北朝鮮の核開発を支援した中国人美人企業家は「優秀な共産党員」として毎年表彰されていた…

「ニュース」のランキング