産経ニュース

北朝鮮の空港で初の航空ショー ミグ29が“曲芸”披露 制裁下で「健在」をアピール 

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮の空港で初の航空ショー ミグ29が“曲芸”披露 制裁下で「健在」をアピール 

24日、北朝鮮東部の元山で行われた航空ショーで、ヘリコプターに手を振る住民ら(AP) 24日、北朝鮮東部の元山で行われた航空ショーで、ヘリコプターに手を振る住民ら(AP)

 北朝鮮東部、元山の葛麻空港で24日、軍用機などによる航空ショー「元山国際親善航空祝典」が2日間の日程で始まった。同国で初の試み。5回目の核実験を受け、国連安全保障理事会で制裁強化の議論が進む中、制裁下でも航空ショーを開催できることをアピールし「制裁限界論」を印象づける思惑がありそうだ。

 北朝鮮が行った4回目の核実験を受け、安保理が採択した制裁決議は北朝鮮への航空機・ロケット燃料の輸出を原則禁じている。

 北朝鮮は今回、日本など外国メディアの取材を受け入れた。外国人観光客や数千人の住民らも参加した。

 曲技飛行にはミグ29など朝鮮人民軍の軍用機が登場。葛麻空港は空軍基地として使われていたが、民間機が利用できる近代的な空港としてリニューアルされた。観光客誘致をにらんだ空港のお披露目も兼ねているとみられる。(共同)

このニュースの写真

  • 北朝鮮の空港で初の航空ショー ミグ29が“曲芸”披露 制裁下で「健在」をアピール 
  • 北朝鮮の空港で初の航空ショー ミグ29が“曲芸”披露 制裁下で「健在」をアピール 
  • 北朝鮮の空港で初の航空ショー ミグ29が“曲芸”披露 制裁下で「健在」をアピール 

「ニュース」のランキング