産経ニュース

米大統領選候補者だったサンダース氏の兄が英補選に出馬、キャメロン前首相辞職に伴い 英国に移住、昨年は落選

ニュース 国際

記事詳細

更新


米大統領選候補者だったサンダース氏の兄が英補選に出馬、キャメロン前首相辞職に伴い 英国に移住、昨年は落選

 米大統領選の民主党指名争いで善戦したサンダース上院議員の兄、ラリー・サンダース氏(82)が、英国のキャメロン前首相の議員辞職に伴う10月20日の英下院補選に立候補することになった。英メディアが23日報じた。

 ラリー氏は緑の党所属。ニューヨーク生まれで、英オックスフォード大で学び、英国に移住。弁護士や地方議員として活動し、昨年の総選挙ではキャメロン氏の隣の選挙区で立候補、落選した。

 6月の国民投票で欧州連合(EU)残留を訴えていたキャメロン氏は離脱の結果判明後に首相を辞任した。今月12日にはメイ首相の「邪魔をしたくない」として、議員辞職を発表。今回の補選ではキャメロン氏と同じ保守党の候補の当選が有力視されている。(共同)

関連ニュース

【パナマ文書の衝撃】英内相、租税回避地で役員 メイ政権に痛手か

「ニュース」のランキング