産経ニュース

【安倍晋三首相会見詳報(3=完)】「憲法改正、自民党の担当者に努力を深めてもらいたい」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【安倍晋三首相会見詳報(3=完)】
「憲法改正、自民党の担当者に努力を深めてもらいたい」

訪問先のキューバの首都ハバナで記者会見する安倍首相=23日(共同) 訪問先のキューバの首都ハバナで記者会見する安倍首相=23日(共同)

 「また、民進党は新しい執行部が発足をしました。対案を出していくことを蓮舫代表も述べておられる。ただ反対するのではなく、対案を示しながら議論を深めて、それが建設的な議論につながっていくことを期待をしております」

 「憲法について、党と相談しながら、新しい体制ができたところでありますが、憲法改正は自民党の党是であります。憲法改正は国会が発議をし、最終的には国民投票で決まります。まさに国民が決める、それが一般の法律とは違って、一般の法律であれば、衆議院、参議院で可決されれば成立をしますが、憲法の場合は国会が発議をし、そして、決めるのは国民の皆様であります」

 「その意味において、国民的な議論を深めていく必要があるんだろうと思います。それぞれの自民党の担当の皆さんにはその努力を深めてもらいたいと、こう期待しております。そのために必要な体制にしていきたいと、こう考えています」

 --キューバと日本の関係において、アメリカによる経済制裁はどのような影響を及ぼしていると考えるか

 「日本とキューバとの経済関係はですね、かつては債務問題により、おのずと制約に直面していた時期もありました。今回のですね、債務軽減措置によって、そのような時代は終わりを告げることになります」

続きを読む

関連ニュース

【安倍晋三首相会見詳報(2)】「北朝鮮は新たな段階の脅威。中国の役割は非常に重要」

「ニュース」のランキング