産経ニュース

【朝鮮半島情勢】北朝鮮の国連追放検討を、韓国外相が呼び掛け

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朝鮮半島情勢】
北朝鮮の国連追放検討を、韓国外相が呼び掛け

 韓国の尹炳世外相は22日、国連総会の一般討論演説で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について「平和を愛する国連加盟国の資格があるかどうかを真剣に再検討するときが来ている」と述べ、北朝鮮の国連追放を検討するよう呼び掛けた。

 尹氏は、北朝鮮による核実験やミサイル発射実験などの度重なる国連安全保障理事会決議違反は「歴史上も前例がない」と指摘し、北朝鮮は「国連を完全に侮辱している」と非難。国連加盟国としてふさわしいかどうか「多くの国が既に疑問を持っている」と述べた。

 また、5回目の核実験を行った北朝鮮に対し安保理は「より強く、幅広い制裁」を採択すべきだと訴えた。(共同)

関連ニュース

【北朝鮮核実験】核実験などに200億円 韓国が費用推定「天文学的」

「ニュース」のランキング