産経ニュース

【シリア情勢】アレッポで空爆強化か 政権軍が作戦開始の声明

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア情勢】
アレッポで空爆強化か 政権軍が作戦開始の声明

 シリアのアサド政権軍は22日、北部の激戦地アレッポで反体制派が掌握する東部地区への軍事作戦を開始したとの声明を表明した。シリア人権監視団(英国)などによると、アレッポ東部では既に政権軍の空爆攻撃が強化されており、22日には少なくとも市民ら14人が死亡。今後さらに空爆を強化する可能性がある。

 国営シリア・アラブ通信が伝えた。声明は市民に反体制派地域に近づかないよう呼び掛けている。ただ。地上作戦を展開するかどうかは明らかにしなかった。

 政権軍は19日、内戦終結を目指して米国とロシアが主導した政権と反体制派の一時停戦が終了したとの声明を発表していた。(共同)

関連ニュース

【シリア情勢】停戦延長求めるも、破綻の色濃いオバマ政権の戦略 誤爆で自ら苦境に    

「ニュース」のランキング