産経ニュース

中国、空母建造部門の大佐調査か 汚職容疑 幹部数人も自殺と報道

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、空母建造部門の大佐調査か 汚職容疑 幹部数人も自殺と報道

 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は22日までに、中国軍の規律検査部門が国産空母建造のための専門機構「048弁公室」所属の大佐を汚職の疑いで調査していると報じた。複数の消息筋の話として伝えた。

 報道によると、この大佐は同弁公室に異動する前に海軍病院の建設などを担当しており、過去の兵舎建設に絡む問題が指摘されているという。

 同紙はまた、汚職で調査を受けた軍幹部数人が最近、相次いで自殺したと伝えた。(共同)

関連ニュース

汚職官僚3年連続5万人超 中国最高検、全人代で報告

「ニュース」のランキング