産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


日台の民進党が交流 蘇院長「妙な感覚」

 台湾を訪問中の民進党の長島昭久元防衛副大臣らの一行が21日、台北市の立法院(国会)で台湾の民主進歩党(民進党)の蘇嘉全院長(国会議長)らと会談、交流した。

 蘇院長は「台湾の民進党が日本の民進党と会うのはとても妙な感覚だが、親近感を感じる」とユーモアを交えて語り、蓮舫新代表の選出に祝意を示した。立法院が発表した。

 蘇院長は、台湾の民進党が女性の蔡英文党主席の下で政権を奪還したことに触れ、蓮舫新体制を励ました。

 長島氏は東日本大震災での台湾の支援などに改めて感謝を表明した。(共同)

関連ニュース

【民進党代表選】台湾メディア、冷ややかな反応 「在日台湾人に不満」の解説も

「ニュース」のランキング