産経ニュース

【ロシア万華鏡】米国の五輪選手の医療情報を次々に暴露 ロシアの関与が疑われるハッカー集団「ファンシー・ベア」の正体とは?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロシア万華鏡】
米国の五輪選手の医療情報を次々に暴露 ロシアの関与が疑われるハッカー集団「ファンシー・ベア」の正体とは?

ファンシー・ベアのサイト画面(AP) ファンシー・ベアのサイト画面(AP)

 世界反ドーピング機関(WADA)のデータベースがロシアのハッカー集団によるサイバー攻撃を受け、リオデジャネイロ五輪に出場した米国人選手らの医療情報が流出した。ロシア軍との関係も疑われる「ファンシー・ベア」と呼ばれるこの集団は、一体何者なのか。

ロシアに端を発した攻撃

 WADAは13日にサイバー攻撃を受けた事実を発表。攻撃は「スピア・フィッシング」と呼ばれる手法で行われ、データベースにアクセスするためのパスワードなどが盗まれたと疑われている。WADAは捜査当局の情報から「攻撃はロシアに端を発したもの」だと断定した。

 米国人選手らの情報が掲載されたファンシー・ベアのサイトは英語で表示され、ロシアと直接の関係を示す記述はない。一方でサイトには、「われわれは許さない。われわれは忘れない」などと書き込まれ、攻撃が「報復行為」である可能性を強く示唆していた。

続きを読む

関連ニュース

【ロシア万華鏡】ロシア極東で安倍晋三首相を絶賛する声が続出 「中国、韓国より日本が大事だ!」 日露経済協力は活発化するのか? 

「ニュース」のランキング