産経ニュース

【米大統領選・争点の現場】衰退する製造業の街、激戦州オハイオ オバマへの怒りがトランプを後押し 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選・争点の現場】
衰退する製造業の街、激戦州オハイオ オバマへの怒りがトランプを後押し 

オハイオ川沿いに連なる壁画は、かつての製靴産業の栄光を伝えている=9日、オハイオ州ポーツマス オハイオ川沿いに連なる壁画は、かつての製靴産業の栄光を伝えている=9日、オハイオ州ポーツマス

 オバマの継承を打ち出す民主党候補の前国務長官、ヒラリー・クリントン(68)は信頼に値しない。期待するのは共和党候補の不動産王、ドナルド・トランプ(70)だ。

 デービスは話す。「オバマは工場で働いたことはないが、トランプは工事現場に立ち、労働者の手を握ってきた。この地域の人々はトランプには共感できる」

 こうした思いはデービスだけのものではない。6日発表の米CNNテレビによる全米での世論調査では、高卒以下の有権者の間でのトランプ支持率は51%に上り、36%のクリントンを引き離す。デービスのような白人に限れば高卒以下でのトランプ支持率は66%だ。

   ■    ■

 ただし低所得者ほどトランプを支持しているという構図が成り立つわけではない。同じ世論調査では年収5万ドル未満の有権者でのトランプ支持率は37%で、クリントンの47%を下回る。一方、5万ドル以上の有権者ではトランプ46%、クリントン42%と逆転する。

 8日午後、トランプの資金集めパーティーが開かれたクリーブランド市内のレストランの前にはスーツやドレスで着飾った男女が列を作っていた。横付けされる車の多くはベンツ、ジャガー、ポルシェ、ベントレーといった高級車だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 衰退する製造業の街、激戦州オハイオ オバマへの怒りがトランプを後押し 

関連ニュース

【米大統領選・争点の現場】「誰に投票すればいいの」 頭悩ます豚農家 クリントンもトランプもTPP反対 でも意外に多い自由貿易派…

「ニュース」のランキング