産経ニュース

【歴史戦】独フライブルク市への慰安婦像設置断念 韓国水原市が発表 日本側が「圧力」と批判

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
独フライブルク市への慰安婦像設置断念 韓国水原市が発表 日本側が「圧力」と批判

慰安婦問題を象徴する日本大使館前の少女像=21日、ソウル(共同) 慰安婦問題を象徴する日本大使館前の少女像=21日、ソウル(共同)

 しかし、フライブルク市の日本側の姉妹都市、愛媛県松山市が「像が設置されれば交流に支障が出る」と懸念を伝えていた。韓国メディアは、像設置撤回に日本側からフライブルク市への「圧力」があったと批判している。水原市は松山市に抗議書簡を送る計画だという。

 フライブルク市当局者は21日、産経新聞に対して「関係者が合意できる解決」を模索していると明かし、「(設置で)日本側が傷つく気持ちを過小評価していた」と語った。

関連ニュース

【歴史戦】ドイツの慰安婦像計画、松山市が懸念伝達 姉妹都市交流に影響も

「ニュース」のランキング