産経ニュース

ブラジル元大統領の起訴を連邦判事が承認 国営石油汚職事件 

ニュース 国際

記事詳細

更新


ブラジル元大統領の起訴を連邦判事が承認 国営石油汚職事件 

ブラジルのペトロブラス社のタンクを塗装する作業員=2015年9月(ロイター) ブラジルのペトロブラス社のタンクを塗装する作業員=2015年9月(ロイター)

 ブラジル国営石油会社ペトロブラスを舞台にした汚職事件で、同事件を担当する南部クリチバの連邦判事は20日、建設会社から利益供与を受けたとして検察が14日に訴追したルラ元大統領と妻ら計8人について、収賄やマネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴を承認した。

 元大統領は2009年にリオデジャネイロ五輪の招致が決まった当時の大統領。18年の次期大統領選出馬にも意欲を見せている。ルラ氏は先週、政治的な訴追だと捜査を批判していた。

 元大統領は、ペトロブラスの関連事業を請け負っていた建設会社からサンパウロ州内の別荘を贈られ、改装費なども負担させたとされる。賄賂額は計370万レアル(約1億1千万円)という。(共同)

関連ニュース

ブラジル元大統領訴追 五輪招致立役者、収賄で

「ニュース」のランキング