産経ニュース

【朝鮮大学校 60年の闇(中)】北の言いなりでなく、在日コリアンの手で…教育改革、総連幹部の保身で幻に 金も人も朝大離れ加速

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朝鮮大学校 60年の闇(中)】
北の言いなりでなく、在日コリアンの手で…教育改革、総連幹部の保身で幻に 金も人も朝大離れ加速

朝鮮総連傘下の商工人グループが提出した朝鮮学校改革案を盛り込んだ要望書。「至急」「是正」の文字が書かれている 朝鮮総連傘下の商工人グループが提出した朝鮮学校改革案を盛り込んだ要望書。「至急」「是正」の文字が書かれている

   ■   ■

 「こんなもの全部撤回しろ。自己批判するんだ!」

 「いったいどこが間違っているというのか。現場の教師たちも皆、賛成しているじゃないか」

 平成11年1月、総連幹部が傘下の商工人(企業経営者)のところへ怒鳴り込んできた。商工人も負けていない。2人は激しくぶつかりあった。

 『民族教育フォーラム』の名で商工人グループが朝大を頂点とする朝鮮学校の教育内容の抜本的な改革案をまとめ、総連に要望書を提出したのは、その前年の12月。内容は極めて刺激的だった。

 総連と朝鮮学校が金科玉条のごとく守ってきた荒唐無稽な金一族の革命歴史や主席の金日成(キムイルソン)のみを絶対化する主体思想を柱とする思想教育の見直し、そこで使われていた「突撃隊」「銃・爆弾精神」などの用語の取りやめ、敵対視してきた韓国への正当な対応…。何よりも核・ミサイルで軍事的挑発を繰り返す北朝鮮の言いなりではなく、子弟の教育は在日コリアン自身の手で行う-というシンプルな正論が貫かれていた。

   ■   ■

 一方、要望書を突き付けられた総連幹部は激しく反発した。商工人グループを韓国情報機関のスパイ呼ばわりして非難したが、商工人には切り札があった。

続きを読む

関連ニュース

【朝鮮大学校 60年の闇(下)】朝鮮労働党幹部、金日成教示を潰す

「ニュース」のランキング