産経ニュース

【米大統領選】トランプ、クリントン両氏、テロめぐり互いの「責任」追及

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
トランプ、クリントン両氏、テロめぐり互いの「責任」追及

ヒラリー・クリントン氏(ロイター) ヒラリー・クリントン氏(ロイター)

 クリントン氏はオバマ政権で実際にテロ掃討作戦に当たった経験を強調。「ローンウルフ」(一匹おおかみ)型のテロについて、民主党だけでなく共和党の安全保障専門家からも助言を受けていることを挙げて、トランプ氏にはテロ対応が困難であると指摘した。

 今回の3つのテロがトランプ、クリントン両氏の支持率に与える影響は不明だが、イスラム教徒を含む移民や難民の入国に厳しい姿勢を取るトランプ氏を後押しする可能性がある。CNNテレビが今月実施した世論調査では、外交ではクリントン氏が信頼できるとする意見がトランプ氏を大きく上回ったが、テロに関してはトランプ氏(51%)がクリントン氏(45%)をリードしていた。

このニュースの写真

  • トランプ、クリントン両氏、テロめぐり互いの「責任」追及

関連ニュース

【米大統領選】「安全保障」テーマに論戦へ 26日の第1回候補者討論会

「ニュース」のランキング