産経ニュース

【米大統領選】「安全保障」テーマに論戦へ 26日の第1回候補者討論会

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
「安全保障」テーマに論戦へ 26日の第1回候補者討論会

クリントン氏(ロイター)、トランプ氏(UPI=共同) クリントン氏(ロイター)、トランプ氏(UPI=共同)

 米大統領選で9月26日に開かれる第1回候補者討論会は、「米国の進路」「繁栄」「安全保障」の三つをテーマとすることが19日決まった。ニューヨークの爆発事件を受けてテロ対策が改めて主要争点となっており、安保をめぐる論戦が注目される。

 討論会はニューヨーク市郊外のホフストラ大で開かれ、米公共ラジオ(NPR)によるとそれぞれのテーマを30分ずつ討議する。

 選挙戦の行方を左右するとされる重要イベントで、テレビやインターネットで生中継され、受け答えの印象にも有権者の視線が注がれる。大統領候補の討論会は計3回開かれる。(共同)

関連ニュース

【米大統領選】「テロの原因つくった」 大統領選候補が非難合戦

「ニュース」のランキング