産経ニュース

【NY中心部爆発】マンハッタンで爆発、29人負傷 隣接州のマラソン会場付近でも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【NY中心部爆発】
マンハッタンで爆発、29人負傷 隣接州のマラソン会場付近でも

17日、ニューヨークのマンハッタンで、警察の規制線の外から爆発現場を見つめる市民ら(ゲッティ=共同) 17日、ニューヨークのマンハッタンで、警察の規制線の外から爆発現場を見つめる市民ら(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨークの中心部マンハッタンで17日夜(日本時間18日朝)、爆発があり、市当局によると、29人が負傷、うち1人が重傷を負った。命に別条はないという。爆発の原因は不明だが、ニューヨークのデブラシオ市長は17日深夜の記者会見で、爆発は「意図的に起こされた」とする一方、「現時点でテロとの関連を示す証拠はない」と述べた。米連邦捜査局(FBI)などは周辺を封鎖し、捜査を始めた。

 爆発はマンハッタン南西部のチェルシー地区で、17日午後8時半(日本時間18日午前9時半)過ぎに発生。目撃者の話によると、大きな爆発音とともに煙が上がり、周辺の建物や車の窓ガラスが割れるなどの被害が出た。米CNNテレビは、ごみ箱付近に爆発物が仕掛けられた可能性があると報じたが、詳細は明らかになっていない。AP通信は、ガス漏れによる爆発の可能性はないとの当局者の話を伝えた。

 また、現場周辺で2個目の不審物が見つかり、不審物は配線や携帯電話がつながった圧力鍋と判明した。

 今回の爆発で、ニューヨーク地下鉄の一部区間の運行が停止されるなどした。

 一方、隣州ニュージャージー州シーサイドパークのマラソン会場付近でも同日午前9時半ごろ、小型パイプ爆弾が爆発する事件があり、FBIが捜査に乗り出した。けが人はなかったが、大会は中止された。ニューヨークの爆発との関連は不明という。

「ニュース」のランキング