産経ニュース

ブラームス国際コンクール、油井香澄さんら室内楽1位

ニュース 国際

記事詳細

更新


ブラームス国際コンクール、油井香澄さんら室内楽1位

ヨハネス・ブラームス国際コンクールの室内楽部門決勝で演奏する油井香澄さん(右)とパク・スーヒョンさん=9日、オーストリア南部ペルチャッハ(共同) ヨハネス・ブラームス国際コンクールの室内楽部門決勝で演奏する油井香澄さん(右)とパク・スーヒョンさん=9日、オーストリア南部ペルチャッハ(共同)

 オーストリア南部ペルチャッハで開かれているヨハネス・ブラームス国際コンクールは9日、室内楽部門の決勝が行われ、東京都出身のピアニスト油井香澄さん(25)と韓国人バイオリニストのパク・スーヒョンさん(26)=いずれもウィーン在住=のデュオが1位となった。

 油井さんとパクさんは、ブラームスがペルチャッハで作曲したバイオリンソナタ第1番を情感豊かに演奏。油井さんは「湖畔で人生を振り返るような曲の情景に深く入り込み、聴衆に伝えられる演奏をしたかった」と喜んだ。

 油井さんは10歳で英国の音楽学校に入学し、卒業後、オーストリアのウィーン国立音楽大でピアノを学んだ。現在は同大学院の室内楽科に所属。欧州で演奏会を開き、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーで構成するキュッヒル弦楽四重奏団と共演するなど活躍している。(共同)

「ニュース」のランキング