産経ニュース

【北朝鮮核実験】核弾頭爆発実験に「成功」と発表、過去最大規模 「小型化」量産も強調

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
核弾頭爆発実験に「成功」と発表、過去最大規模 「小型化」量産も強調

平壌駅前の大型スクリーンに映し出された、5回目の核実験実施を報じる朝鮮中央テレビの映像=9日(共同) 平壌駅前の大型スクリーンに映し出された、5回目の核実験実施を報じる朝鮮中央テレビの映像=9日(共同)

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮は9日、同国が開発した核弾頭の威力を判定する爆発実験を「成功裏に実施した」と発表した。韓国軍合同参謀本部によると、9日午前9時半ごろ(日本時間同)北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンプクト)豊渓里(プンゲリ)一帯でマグニチュード(M)5.0規模の人工的な地震波が観測され、韓国軍は北朝鮮による5回目の核実験と断定した。

 北朝鮮は声明で「戦略弾道ロケット(ミサイル)に装着できるように標準化、規格化された核弾頭の構造と動作特性、性能と威力を最終的に検討、確認した」と断言し、「小型化、軽量化、多種化されたより打撃力の高い各種核弾頭を必要なだけ生産できるようになった」と強調した。

 9日は北朝鮮の建国記念日で、核実験はこの日に合わせた可能性が高い。北朝鮮による核実験は1月6日に続き5回目。金正恩(キム・ジョンウン)体制下では3回目となる。

 韓国軍によると、爆発の規模は10キロトン程度と推定され、過去最大規模という。また、実験間隔が8カ月という前例のない短期間であり、韓国軍では北朝鮮の核開発技術が確実に向上しているとみて警戒している。

 国連安全保障理事会は、日米韓3カ国の要請を受け、緊急会合を開催する方向で調整に入った。また安倍晋三首相は9日、オバマ米大統領と電話会談し、北朝鮮に新たな制裁を含めた対応をとる必要があるとの認識で一致。これに先立ち首相は声明を発表し、核実験の強行を「断じて容認できない」と非難した。

「ニュース」のランキング